201310
24

チロル君、ティアラ君、シロ君

こんにちは!板橋です!

昨日はトリマー一同セミナーに行って参りました!なのでトリミングお休みでした(><)ご迷惑をかけてしまったお客様申し訳ございません。

しかし、行った価値は十分ありました^^

今回行ったのは「スピードトリミグセミナー」!ずっとずっと行きたかった先生のセミナーです。

アメリカでの常識トリミングを日本にも取り入れ、わんこに負担を少なくするため短時間で仕上げる方法は衝撃です。

トリミング犬種は一生トリミングをしなければいけませよね。それを負担なく短時間で仕上げて早くおうちに帰宅できる・・・ワンコにとったら最高です!

今以上にわんこに負担のないトリミング、どんどん取り入れて行きたいと思います^^

***

先日爪切り足周りカットしたロシアントイテリアのチロル君!

この表情、ママそっくり!!びっくりです^^

わざわざ会いにいらっしゃって頂き、本当にありがとうございました(><)一人っ子のチロル君ですが

ママさんに愛されて幸せいっぱいワンコです~^^

トイプードルのティアラ君!

足をモコモコにしました^^とても可愛いティアラ君!

お疲れ様☆

Mixのシロ君!

初めましてのトリマー角田にも大人しくシャンプーさせてくれたシロ君^^やっぱり優しい子!

角田もシロちゃん可愛い可愛いとずっと言ってましたよー♪

今回も泡泡シャンプーでマッサージするように洗いました^^

4件のコメント »

  1. 今日は角田様の担当でしたか。至らぬ
    息子?ですが、これからも宜しくお願い
    致します。

    板橋様。本当に本当にお世話になりました!
    我が家の子達は皆、板橋様の事が大好きで、
    毎回尻尾振り振りでした。
    特に超シャイな紀香を可愛がって下さり
    感謝の気持ちでいっぱいです。

    どうか、こちらにお寄りの際は是非是非
    遊びにいらして下さいませ。シロと一緒に
    首をなが~くしてお待ちしています(^^)

    又会えますね!!会いましょうね、絶対^^

    コメント by シロ母 — 2013/10/24 木曜日 @ 20:02:32

  2. シロ母さん
    昨日もありがとうございました^^シロちゃんに会えて嬉しかったです!
    基本的に木曜日は小林が休みの曜日なのです。(勤務の時もあります!)なので角田にも
    シロちゃんのシャンプーのやり方、引き継ぎさせて頂きました。

    シロ母さん、こちらこそ本当に長い間担当させて頂き、ありがとうございました。
    私、日本犬Mixのシャンプーは基本的にどの子も緊張します。神経質で自分の身を守るために攻撃的な子が多いからです。
    飼い主さん以外に触られたくない子がほとんどです。

    でもシロ母さんののりちゃんテツ君シロ君、本当に優しい子たちでびっくりしました^^緊張は全くせず「可愛い~」しか思ってなかったような^^;
    テツ君の毛の密度にはびっくりしましたけど(笑)

    のりちゃんは怖がりさんで目が見えないのに、シャンプー中もお利口さんにしてくれて本当良い子でした^^

    私のほうこそ、感謝の気持ちでいっぱいですよ!!ありがとうございます。

    是非是非、また会いましょう☆赤ちゃんにも会ってほしいです^^
    今後もティンカーベルを宜しくお願い致します^^

    コメント by 板橋 — 2013/10/25 金曜日 @ 13:28:39

  3. 板橋さん、今まで本当にお世話になりました!
    毎回ガウガウなチロルでしたがいつも可愛い足にしていただきありがとうございました☆
    板橋さんが辞めてしまう前にお会いできて本当に良かったです(ノд<)
    チロルにも会ってもらえて嬉しかったです!
    本当に本当にありがとうございました!!!
    元気な赤ちゃん産んでくださいね♪

    コメント by チロルまま — 2013/10/26 土曜日 @ 0:58:48

  4. チロルままさん
    こちらこそありがとうございました!!
    トイテリアは飼い主さん一筋の犬種ですもん、ガウガウ当たり前です^^ガウガウの顔も可愛くて好きですよー^^
    チロル君に会うたび、トイテリアほしかった~と思ってしまいます^^

    本当に、お会いできて嬉しかったです♪わざわざお越し頂いてありがとうございました!!
    元気な赤ちゃん生みますー!またお会いしましょう☆

    今後もティンカーベルを宜しくお願い致します^^

    コメント by 板橋 — 2013/10/26 土曜日 @ 9:32:18

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする