自然食ペットフードとは
SUPER PREMIUM PET FOOD
 ドックフードは、一般フード、プレミアムフード、スーパープレミアムフード、の3つに分けられます。
 一般フードとは、トウモロコシや大豆など消化の悪い穀類が主原料になっていることか多く、脱脂大豆や骨粉など副産物(加工食品のかす)が多く用いられています。これはコスト削減を目的としており、犬の健康維持についてはあまり考えられていないようです。さらに恐ろしいのは合成添加物の使用です。赤い色をしたフードや何色もの色の入ったフードは明らかに人工着色料です。肉を加工したら赤くはなりませんよね。また、保存料に人間の加工食品に使用できない危険な添加物も含まれます。
 プレミアムフードとは、犬の健康維持のために必要な成分がバランス良く含まれ、消化吸収についてもよく考えられています。着色料は使用していないのですが、酸化防止のためにBHAやエソキギンを使用しているフードも多いのです。どちらの薬品も発癌性が確認されており、日本国内では人間の食品に使用されることはありません。また一部に鶏肉副産物やピーナッツの殻など加工食品のかすが使用されているのも事実です。。
 
スーパープレミアムフードとは、犬の健康維持ために必要な成分バランス良く含まいるのはもちろ
副産物を含まないナチュラルな原料のみを使用し、さらに着色料、保存料などの合成添加物を使用しないペットの安全性を追求したフードです。これが自然食ペットフードです。
自然食フードをお薦めする理由

 ペットからコンパニオンアニマルなどと呼ばれ方が変化するなど、ペットに対する飼い主の意識の変化を感じるのは私だけではないでしょう。この不景気の中、ペット産業はいまだに伸び続けています。これを象徴する筆頭として、ペットフードが上げられます。今やペットフードは、ペットショップはもちろん、コンビニ、スーパー、ホームセンターと様々な業態に入り込み、その商品の種類の豊富さは唖然とするばかりです。
 さて、あなたはどのようなコンセプトで愛犬、愛猫のフードを選びますか。「よく食べるから」「ペットの食べ物だから安い方がいい」又これに反して「高ければ安心」本当にこれだけで良いのでしょうか。  私はブリーダーという立場から、あることがきっかけとなりペットフードに対して疑問を持つようになったのです。それは愛犬の病気でした。特に皮膚のトラブルが多く脱毛 や湿疹、動物病院への往来が多くなっていったのです。私が子供の頃、犬の食べ物は 残飯がほとんどでした。それでも犬は案外健康でいた思いがあります。

 このことからペットフードに何か問題があるのではと疑惑が湧いてきたのです。いろいろと調べるにしたがって恐ろしい事実がペットフードにあることがわかったのです。つまり「ペットフードは法的には食品ではない。」という事実です。人間の食べ物であれば、国が強制力のある法的な基準を設け、農林水産省、厚生省といった省庁が監督し指導しています。しかし、日本ではペットフードを取り締まる法律がないのです。
 過激化するペットフード、安売り競争の裏舞台でコスト削減の為に何が起こるか想像してみて下さい。私は迷わず自然食フードに切り替えました。そして現在において、愛犬達はすこぶる健康であり、病気のために動物病院に行くことはほとんどなくなりました。 「健康は食から」これが自然食フードだったのです。一人の愛犬家としてペットが健やかな日々を送ってくれることが何よりと考え自然食フードをお薦めいたします。ペットの健康も真剣に考えてあげましょう。


ペットフードについて
自然食ペットフードとは
ナチュラルチョイスについて
フードの与え方 /保存方法
通販商品について
通販商品
ペットホテル
ご宿泊の価格と条件
施設案内
ご予約
子犬情報
コーギー出産情報
柴犬出産情報

などなど
愛犬の管理
日常の管理
年齢別の管理

季節別の管理
トレーニング
しつけ・訓練について
基本的なしつけ方法
家庭犬の服従訓練
その他のページ
アニマルセラピーについて
犬声人語
/ 愛犬のための知恵袋
パパの部屋 /コーギーしっぽの話し
スーパープレミアム
ペットフード
(自然食)
自然食ペットフードとは
ニュートロ
ナチュラルチョイスとは
通販商品
●ユーザー登録して注文する
通販商品
●今すぐ注文する
フードの与え方
保存方法
自然流シャンプーについて
トップページへ
ティンカーベルは
ニュートロナチュラルチョイスを
おすすめします。


Click here!
並行輸入(直輸入)商品の違い
 
Copyright (c) 2005 TINKER BELL. All rights reserved