「お手」を教える
TRANING

 

 

遊び感覚で「お手」を教えよう。
 弱い犬が強い犬に、お手をするように手を上げる行動は、服従を意味します。犬にとっても簡単な行動です。遊び感覚で教えてみましょう。 
1. 座れの姿勢をとらせおやつに集中させます。
2. 犬の前足を「お手」と言って軽く持ち、おやつを与えます。
3. これを何度か繰り返すと自然に手を上げるようになるでしょう。
4. 「おかわり」と言って反対の前足を軽く持ち、お手と同じ要領でおかわりを教えます。
5. 「お手」「おかわり」を交互に出来るように教えていきます。
POINT
「お手、お手、お手」と連発して指示を出さないこと。一度の指示でやらないときは「1」に戻って教えること。

ペットフードについて
自然食ペットフードとは
ナチュラルチョイスについて
フードの与え方 /保存方法
通販商品について
通販商品 
ペットホテル
サービス
ご宿泊の価格
 / 施設案内
ご予約
子犬情報
コーギー出産情報
柴犬出産情報

などなど
愛犬の管理
日常の管理
年齢別の管理

季節別の管理
トレーニング
しつけ・訓練について
基本的なしつけ方法
家庭犬の服従訓練
その他のページ
アニマルセラピーについて
犬声人語
/ 愛犬のための知恵袋
パパの部屋 /コーギーしっぽの話し
しつけ・訓練
TRANING
しつけ・訓練について
基本的なしつけ
飼い主がアルファーになること
トレーニングのポイント
ほめ方・しかり方
庭犬のための服従訓練
座れ」を教える
「お手」を教える
「伏せ」を教える
「待て」を教える
来い」を教える
トップページへ
Copyright (c) 2005 TINKER BELL. All rights reserved